こんにちは、ザイアスです。

てか、かなり久しぶりにブログを触った気がしますw
通勤電車で書くことを基本としているのですが、最近は睡魔が大活躍をしていたので、消滅レベルでした。



さて、今更ですが後期になり練習札が投入されたことで、サポとコアな事ばかりしている私にとってはコスト効果が最高になり助かっています。
レベル上げも大切ですがこだわりも重要ですからねw



今回は魔人に武で棍で挑んできました。
練習札を5枚ほど用意して、野良サポやって、いつも通りに行きました。
image

構成は自キャラ棍武、サポは棍武、棍旅、僧侶の氷撃隊となっています。

ハンマー、ドラクラのような火力こそ有りませんが、風虎と水竜の構えによる疾風怒濤の速度で攻撃をしていきました。
image


攻撃は弱くとも、攻撃回数が半端無いので、魔造兵がためて攻撃をする前に、4回攻撃出来るため、ハンバト2確と同等に動けました。



バイキルトに関しては開幕ビートの後は、棍閃殺で維持していくため、死ななければ永遠に継続となるため、意識する必要は無かったです。
image



そして・・・
魔人には一喝が効くため、宝珠の力で連射したり、サポと交互に打ちあったりとかなり有用でした。
image




さて、結果としては・・・
5戦して2勝3敗と負け越しでした。

敗因は自キャラが落ちたとき、バイキが無いため、魔造兵の処理が間に合わなくなり、カオスとなり敗北する感じでした。

逆に言えば勝つときは自キャラが生存し続けれてれば、魔造兵を処理し続けられるため、負けないと言うことです。

ちなみにサポは魔人のHPによりますが、ほぼ魔人に攻撃し続けるため、攻撃援助はほとんどありませんのでサポ内周、自キャラ外周って感じの動きをすることになります。


サポは地震を必ず被弾しますが、モグラより楽に戦えるような気がしました。






ポチっとよろしく、ブログランキング参加中!