こんにちは、ザイアスです。


昨日は最弱だっため、久しぶりにレグナードと戯れてきました。

はじめはレンジャーで挑戦しました。
宝珠などのスキル設計をしてあるため、予定通りの火力は出せていましたが、霧などの防御系スキルにコマンドをとられすぎるため、トータル的な辛さを確認しました。

そんな事もあり、結局、弓道具で戦い、弓道具と魔法使いの1.5火力で10分強で撃破でした。



このレグナードについては序盤は問題なしでも、後半の咆哮で崩れるのが敗北パターンとなるため、ある意味盾は必須ですね。

テンプレの魔を使わない「キタコレ」担当として次を探したくなりましたw




そんな感覚もあるので、王道RPG必須アイテムである、片手剣と楯を主軸に検討を開始します。
image


弓レンジャーと弓道具のスキルを残しつつ、片手剣へ移行し、より一層、魔法職が弱体化していますw



さて、当然のごとくサポをつれて竜鱗のまゆへ突入して、戦士で与ダメ確認をします。

バイキ有りの前提とはなりますが・・・
Lv5はやぶさ切りを仕掛けてみると
image

180~200程度のダメージが与えられ、合計で400弱のダメージが出ています。
(会心時は1発が800程度となり、かなり驚異的なダメージとなります。)


次にLv5ドラゴン切りを仕掛けます。
image

これは約420程度のダメージとなっており、若干強めですが、はやぶさ切りと同程度になっています。


最後に宝珠無し超はやぶさ切りを仕掛けます。
image

CT技のため常用出来ないため、素の能力を確認します。
100~110程度のダメージが与えられ、合計で420強のダメージが出ています。


攻撃力が500程度なので、上記のような結果となっていますが、会心時のダメージを考えると片手剣での挑戦も面白いような気がします。


ちなみに片手剣スキルをもつ、バトマで同様の確認をしてみると・・・
image

戦士に比べて1割ダメージが増えています。



魔法戦士で確認してみると・・・
image

戦士に比べて1割ダメージが減っていました。


比較をすると、バトマ>戦士>魔法戦士となり、攻撃力通りでした。



火力を特化させるバトルマスター
装甲の高さで生き残る戦士
剣と弓を使いオールレンジで戦う魔法戦士

お次はこの辺りを遊んで行きたいと思います。





ポチっとよろしく、ブログランキング参加中!