こんにちは、ザイアスです。
image


ドラクエ10にはワンパン仕様の強敵コンテンツがいくつかあります。
バージョン3.1前期になってキラークリムゾンが追加され、後期には更に追加されますね。

しかし、私の場合、最初に搭載されたダークネビュラスすらクリアしていませんw
強敵の数が積み重なると流石につらくなるので、撃破に向かいました。




構成についてはにもちろん・・・













サポでw
image

自キャラ戦士の、サポは戦僧僧で行きました。


お供のメカバーンを退治しないと落ち着いて戦えないので、露払いを必死にやっていきます。
image

頑張って露払いをしましたが、近接戦闘で乱戦になるとダークネビュラスの攻撃が見えなくなります。
image


そして、連続して直撃を受け簡単に全滅しますw

ちなみにバイキルトが無いと、オノ550程度ではダメージがmissになるので、まともに攻撃ができないのが問題でした。
まあ、単体勝負になったら魔神切りで攻める予定でしたが近接でのリスクが高すぎましたw



そして、構成を再検討します。
自キャラをレンジャーに変更して再挑戦です。
image


メインウエポンにフェンリルアタック採用
image

サブウエポンにオオカミアタックを採用して、近接リスクを回避していきます。

ダークネビュラスの攻撃を回避するため、まもりの霧を使いブレスを回避していきます。
image


ちなみにメカバーンに関しては、それほど意識していないのでサポ戦士と協力して蒼天魔斬で落としていきます。
image


前回と違いはレンジャーでポルカがある点です。
image

これによりバイシ状態となり辛うじて攻撃が入るようになります。


サポ戦士の命令をバッチリにしてあるため、やいばくだき、真・やいばくだき、鉄甲斬を使ってくれます。
攻撃が上がり、守備が下がる事により戦士が有効になります。
image



まもりの霧によりブレスを無効化、ヘナトス2段階によりミサイルが耐えられる状態となります。
ジャンプは回避するので問題無し、攻撃は僧侶の手厚い看護で生き残り、死亡率が激減します。(攻撃を受ける瞬間にベホイムと聖女がやってきます)

これによりポルカが切れるまで生存できますw



ちなみにジバルンバは接近のリスクがあるため、ミサイルの打ち出しに合わせて接近して放つ事が重要ですが、リスクを考えるとそこまで多用できませんでした。
image



常時できるのがオオカミアタックなので時間がかかるのが難点ですが、死なない戦闘ができるため安定し、長時間戦闘の結果w
image

撃破!
任務完了です。




勝つには勝ちましたが、約90分の戦闘は疲れますねw
使用したアイテムはエルフの飲みぐすり8個、けんじゃのせいすいが約50個でした。(はっぱの使用数が0なのは大きい!)



さて、次はキラークリムゾンなのですが、脳内シュミレーションを何度やっても生き残る想定外できないので、まだまだ時間がかかりそうです。
とりあえず、僧4の天使祭りでどこまで生き残れるか試して見るかなw




ポチっとよろしく、ブログランキング参加中!