こんにちは、ザイアスです。
image


最近、かなりリアル忙しく、ドラクエやってもブログは放置でしたw

始発クラスの通勤電車は流石に眠く、通勤ブログよりも睡眠重視でした。

まだまだ、忙しいですがこの連休は休みなのでちょっとは更新しようかと思います。
まあ、ネタがあればですけどね。



さて、こんな状態だよパーティーも組めず、ソロが多いものです。
そうなると困るのが高DPSのボスカード処分です。

あまり興味がなく、まだ2回しか行ったことがない四諸侯ですが、今回はカードの期限が近かったのでサポで行ってみました。
image

構成としては異例の自キャラ戦士、バイキ無しの3戦1僧構成です。


オノ3本は重火力、3回の真やいばは無敵の鎧と考えて行動を開始します。


バトルが開始したらアクバーに真やいばを喰らわせた後、蒼天魔斬で落としにいきます。
image

この時サポ戦士はジャミラスとグラコスにそれぞれ真やいばを仕掛けていいるので、ある意味エンペラータイムです。

注意する点はアクバーの怒りとベホマですね。



アクバーを無事に撃破したら、次はジャミラスを倒しに行きます。
image

ちなみに2回目の真やいばはグラコスに仕掛けておきます。
image



順調に撃破をして次にグラコスに仕掛けて行きます。
image

ここまでの攻撃はほぼ蒼天魔斬のみw

戦士の防御力もあわさって余裕の領域でグラコスまで撃破しました。


残すはデュランですが戦士が3人いるため、真やいばは常に入りっぱなしなので、その強さは激減ですw

しかし、グランドクロスだけは注意をしなければならないので、チャージタックルを残しつつ蒼天魔斬で攻撃して行きます。
image


ちなみにグランドクロスの対処としては、チャージがある時はチャージタックルで攻撃を止め、チャージが無い時はやいばぼうぎょで耐えて、やられたサポを葉っぱで蘇生する感じです。

こんな感じ戦いつつ無事に撃破しました。


この構成、セオリーは当然無視となりますが、かなり安定な気がしました。





ポチっとよろしく、ブログランキング参加中!