こんにちは、ザイアスです。
image



四諸侯までいかなくても、そろそろサポでも倒しておきたい3悪魔。
王家の銀箱から出ることもあり、比較的にお手軽になってきたので、久々に挑戦してきました。
image


構成については肉入りと同じ僧侶1の攻撃型、戦士を入れた防御型、僧侶やホイミスライムを入れる回復型など様々な構成が考えられますが、今回はヒドラのテンションに細かく対応する為、自キャラを武闘家、サポを僧侶2、バイキホイミスライムの超回復型で試してみました。

ちなみに、この構成だとDPSが低いため、3体同時に動いている状況での戦闘を想定しています。(ゾンビは動く前提でブロスが来る前にどこまでヒドラを削れるかがカギとなります。)



バトルを開始して攻撃を繰り返していきます。
回復3の手厚い保護があり、ヒドラが相手では崩れる気配はありません。

開始30秒が過ぎ、ライガーでダメージを加速させようとしたところ・・・
image

ホイミスライムスライムが戦線離脱のごとく、ヒドラのそばから離れていきます?

ビシッ!

AIが何を考えているかはわかりませんが、バラモスブロスにスティック殴打しています。

開始30秒、まさかのバラモスブロス参戦!
もう、どうにでもなれって感じでしたw


まあ、元々乱戦に耐える為のパーティー構成なので、バラモスブロスの参戦が早まったとしてもそう簡単に崩れることはありません。
image

しかし、その後も時々スティック殴打をするホイミスライムの行動に足を引っ張られて全滅しました。


味方であるはずのホイミスライムがブロスを呼び起こすとは想定していなかったの驚きましたw



敗北を糧に次なる勝利を得るために、再挑戦をします。
image


気をつける事は獅子身中の虫であるホイミスライムの行動抑制です。

開始時はバッチリ、バイキを詠唱したらいのちだいじに、バイキが切れたらバッチリへと、細かく命令変更して行動を抑制する事です。

命令を細かく、幻惑をかけたりと丁寧なバトルとしていきます。
image

今回は命令変更の効果がありスティック殴打は無く3悪魔も順番に行動をしています。

その為、時間はかかっていますが無事にヒドラを落として行きます。
image


後は丁寧をモットーに対応していき、殲滅を図ったのですが、サポ僧侶がブロスから逃げ回ってターンエンド、魅了からのネクロで全滅する結果となりました。

アクセルギア装備で固めて魅了装備を忘れたのは完全なポカでしたが、メドがついた結果となりました。

次は完全に勝ち、四諸侯へと行きたいものです(まあ、まずは勝ってから言えよって感じでねw)





ポチっとよろしく、ブログランキング参加中!