こんにちは、ザイアスです。
image


とりあえず、ブログを再開しました。
元々、特殊な構成や、サポで各種攻略をするのがお気に入りではじめたブログです。

最近は各職が強くなっている影響で(特に宝珠の影響は大きですね)、ただの日記状態になっていたのが納得できなかった原因ですw


しかし、そんな事を考えることよりも通勤時間の暇に耐えられず、再開となりましたw










と、言う事で早速ドラクエに戻りましょう。


今回はたまたま手元にカードがあったので、バラモスをサポで戦ってみる事にしました。
image


バラモスをサポで行く時、よく話を聞くのが自僧で聖女を配布する構成とパラで壁するパターンですが、これだと面白くないので魔戦で行ってみました。


構成は自キャラは弓魔戦、サポは戦士2、僧1で行っています。


正直、魅了とネクロ事故が怖いだけで、そこを回避できれは割りと楽なので、弓ポン維持で戦っていきます。
image



ネクロに関しては今のサポは優秀のため、攻撃モーション中か、0.5秒ネクロでなければ高確率でかわすため、自分が喰らわないことを優先していきます。


所詮はジャンプをしないサポなので程良く死んでいくので、バイキのかけ直しが発生していますw
image


後はポン切れにならないことに注意を払いつつ、遠距離で攻撃をして事故無く撃破でした。
image



今回のバラモス戦で感じたことは、サポ戦士2の優秀さでした。
偶然の領域もあるとは思いますが、戦士1が攻撃しているときに戦士2が待機して、体当りとチャージタックルで行動を邪魔していました。
戦士2の攻撃の時はその逆を行っていて、何?この優秀さはって感じを見ることができました。

まあ、僧侶のウロチョロは健在でしたけどねw



あまりにも簡単だったので、魔戦を旅に変えて再出撃しました。
image

ポン無し、魅了の王国となって、波乱の王国で、サポ戦士2とポンの優秀さを確認できたバトルでしたw







そう言えば、ここ1ヶ月ほどチームに所属していなく、メギで討伐購入をしている最中など、重い時に不思議とノラでチームに誘われるが状況がありました。
あんな重い場所でちょっと良いですかとか、勘弁してほしいですねw
そして、偶然が連続したので、ハリボテ看板のチームを作成して、勧誘を回避しています。






ポチっとよろしく、ブログランキング参加中!